TOKOROZAWA CLUB         懐かしの映画・鑑賞会                         


■ サークルの概要

サークルの構成

母 体:市民大学19期 GW「所沢の元気なまちづく
    り」の有志

代表者:二上 拓夫
構成員:総員27名


年会費:1000円 見学・様子見可(200円/1作品)
活動の内容

懐かしき良き時代の映画を大きなスクリーンで鑑賞する会、俗称が「一笑一若」(ひとつ笑えば、一つは若くなる)です。昔の映画館そのままに、みんなで持ち寄ったお菓子を食べ、お茶を飲みながら映画を鑑賞しその映画の時代や出演俳優を話題にして談笑し、親睦を図ります。また、毎月1~2回の開催を予定します。





■ 上映作品一覧

        作 品 名         作 品 の 概 要      主な俳優  公開時期
 
邦画「好人好日
岩下志麻の若き姿を・・・・・ 
   
奈良の大学・数学教授である尾関(笠智衆)は、数学以外のことには・・・・
   
・笠智 衆
・岩下志麻
・淡島千景
 
松竹
昭和36年
(1961年)
   
時代劇「花笠若衆
ひばりの母親の原作、・・・・
   
東映映画といえば、チャンバラ劇

江戸っ子ひばり、若殿様・橋蔵との・・・
 
・美空ひばり

・大川橋蔵
・大河内傅次郎
  
東映

昭和34年
(1959年)
 
洋画「トラ・トラ・トラ
日米スタッフ共作のアメリカ映画
 
真珠湾奇襲にいたる日米両国の動きとその立場を公平かつリアルに描いている
 
・三橋達也

・山村 聰
・マーティン

20世紀FOX

昭和45年
(1970年)
 
洋画
レッド・クリフPARTⅡ
    未来への最終決戦
 
三国志の決定版

西暦208年、2000隻の船と80万の大軍で「赤壁」へ・・・・
 
・孔明/金城武
・曹操/チャン・フ
・孫権/チャン・チ

米・日・中国・台・韓合作

(2009年)
 
邦画・喜劇「初詣列車
喜劇列車シリーズの第三弾
 
しっかり しようぜ! 渥美クン!

芸者姿の佐久間とのラブシーン?!
 
・渥美 清

・佐久間良子
・中村玉緒

東映

昭和43年
(1968年)
 
洋画「めぐり逢えたら
癌で妻を亡くした父に、息子が奥さんを・・・
 
落ち込む親父を見かねた息子が深夜のラジオ局へ電話する。息子の訴えとその後の心情を語った親父に心動かされて・・・
 
・トム・ハンクス

・メグ・ライアン
・ビル・プルマン

コロンビア映画
平成5年
(1993年)
 
任侠映画「緋牡丹博徒
藤純子の緋牡丹博徒シリーズ
 
藤純子と高倉健が共演する。
矢野組二代目を襲名したお竜の姿を痛快に描く
 
・高倉 健

・待田京介
・長門裕之

東映

昭和44年
(1969年)
 
そよかぜ~リンゴの唄
終戦20年11月に上映「リンゴの唄」のヒットに乗せて
 
レビュー劇場の照明係みち(並木路子)歌手
志望の少女、終戦直後の為かスタジオと田舎
の風景で撮影しているか
 
・並木路子

・佐野周二
・上原 謙

新東宝

昭和20年
(1945年)
 
時代劇「旗本退屈男
総天然色・あざやか映像
市川右太衛門、映画300本記念
 
姓は早乙女、名乗りは主水之助で、人呼んで旗本退屈男元禄時代に活躍した徳川家直参旗本で、無役で1200石
 
・大川橋蔵

・中村錦之助
・大川恵子
 
松竹

昭和36年
(1961年)
 
邦画「本日休診
昨年亡くなった淡島千景、佐田啓二の若者役が見もの
 
本日休診の札を掲げて、ゆっくりと過ごそうと思っていた老医師のもとに、珍事が舞い込んで・・戦後の風景が見える
 
・柳 永二郎
・淡島千景
・三國連太郎

松竹

昭和36年
(1961年)
 
洋画「戦場にかける橋
早川雪洲の出演映画
 
第二次大戦の真っ只中、タイとビルマの国境
付近にある捕虜収容所を舞台に泰緬鉄道建設
に従事する日本軍人と捕虜との葛藤
 
・ウイリアム

・早川雪洲
・アレック・

松竹

昭和27年
(1952年)
 
喜劇「幕末太陽傳
フランキー堺の主演映画
 
文久2年の江戸に隣接する品川宿。お大尽を装うて遊郭旅籠「相模屋」で豪遊
 
・左 幸子

・南田洋子
・石原裕次郎

日活

昭和32年
(1957年)
 
邦画「Shall Weダンス
役所広司主演映画
 
社交ダンス教室を舞台としたハートフルコメディの傑作ボタン会社の経理課長・・・
 
・草刈民代

・竹中直人
・渡辺えり子

東宝

平成8年
(1996年)
 
喜劇「男はつらいよ
渥美清の主演映画
48作・シリーズ 第一作目
 
生まれも育ちも葛飾柴又です帝釈天で産湯を
使い、姓は車名を寅次郎、人呼んで「フーテ
ンの寅」と発します・・で始まる 第一作
 
・光本幸子

・笠智 衆
・志村 稿

松竹

昭和44年
(1969年)


    

    ●上映時間:午前10時~12時30分 ●場所:西新井町公民館地図  

                  ※上映映画の詳細は、上記グランドメニュー「活動報告」をご参照ください!




     以降も数々の名作を上演いたします。上映予定
    
是非ご参加をください。お茶・お菓子の持ち込み大歓迎、みなさまのお越しをお待ちします!                           

   非会員の方には、その都度、木戸銭として200円を申し受けます。
                                                            
サークル代表 二上 拓夫