TOKOROZAWA CLUB       民話の会                         


民衆の中から生まれ、生活・感情を反映して語り継がれてきた説話や伝説を掘り起しながら、多くの方々と共に古の教えや生活に思いを馳せる機会を持ちたいと考えます。


サークルの概要

活動の目的と内容

私達は、民話を学び、その由来地を尋ねて、そこに伝わる話を聞きながら真実を掘り起し、それらを紙芝居風に編集して「お話会」を通して、仲間や地域に伝達したいと考えます。できるだけ多くの方々のご参加を歓迎し、会員相互の親睦を図る活動を進めたいと思います。


サークル構成

母 体:民話や昔話や伝説、世間話に興味を募らせた仲間

代表者:仲山 富夫  副代表:荒木 千代子

構成員:11名 (14期 2名、15期3名、16期4名
                    、19期 2名)



民話を学ぶ

  所沢の民話や伝説が、最初に市民に紹介されたのは旧「所沢市史」(昭和32年)でした。そこには4点の民話が、ついで発刊された「ふるさと所沢」に7点が 所収されています。これら以外にも聞き取り調査で収集された話もありますし、また地元の昔話や伝説や世間話はまだまだ沢山あることでしょう。
その市史を読み、所沢の方言で語られる民話を聞き、先輩方の話を伺いながら、今少し民話の世界を追求します。  
           
写真:民話を語る 鈴木 征子さん(生涯学習推進センターにて)

民話の由来地を訪ねる

 民話の由来地を尋ね、住職・神官・土地の方々にお話を伺い、聞き取り調査を行い、それらのマップを作成します。 ― 候補地 ―
① 弘法の三ッ井戸(西所沢)②あっちぃちぃの新光寺(宮本町 新光寺)③鼠薬師(有楽町薬王寺)④桜淵地蔵尊(山口)⑤行脚の弥陀・車返しの弥陀(山口来迎寺)⑥とんぼの宿り木(北秋津日月神社)⑦河童のわび証文・ 河童のお伊勢参り(北秋津持明院)⑧東光寺の金比羅様(坂之下東光寺)⑨塚ノ越地蔵(坂之下)⑩滝の城の竜(城)⑪その他(三ヶ島地区、多聞院、多福寺他 予定)


民話を収集する

 説話(昔話、伝説、世間話、おとぎ話など)を紙芝居風に編集して、「お話会」を開催することを目指しています。
私達は、民話の由来地を訪ねるだけでなく、民話や伝説や埋もれている話を掘り起こし、纏めることができれば冊子にして、発信できればと思っています。

                         
写真:紙芝居「河童の詫び証文」


平成27年度活動計画

 04月「所沢の民話由来地」マップ作成。(マップ参照

 05月 所沢南小学校「民話を語る」の計画の推進 (案)「福猫塚」:オリジナルソングで踊り(振りや所作の検討)

 06月~10月
    所沢小学校・長生会における「民話の語り」を計画 (案)「河童の侘び証文、とんぼの宿り木」:語りの習得


 11月 民話由来地めぐり(東光寺の金比羅様~塚ノ越地蔵~滝の城)

 11月 民話勉強会  沼田曜一作「昔ばなしの世界」を聴く会





私たちのサークルで活動してみませんか。ご加入をお待ちします。
                                              サークル「民話の会」代表 仲山 富夫

サークル 民話の会