九州豪雨被災のお見舞い

 

このたびの九州一帯を襲った、気象観測史上記録的な豪雨によって

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

度重なる線状降水帯の発生によって、球磨川・筑後川・大分川流域が

 氾濫し多くの人命と住まいを奪われ、新型コロナウイルス感染拡大のなか、

被災された皆様の二重三重の塗炭の苦しみに涙を禁じ得ません。

 ところざわ俱楽部会員の皆様の中にもご当地出身の方や、親戚縁者がい

らっしゃる方に対しまして、重ねてお見舞い申し上げます。

 皆様の、一日も早い復旧と、平穏な日常を取り戻すことができますよう

心よりお祈り申し上げます。

 

2020711

 

ところざわ俱楽部 会長 佐藤 重松