広報紙「広場」連動企画


「戦争と平和!」
 
 
(祈りのトコろん)





いまこそ「平和」について考えてみませんか!   


今年で、戦後73年を迎えました。ところざわ倶楽部では、広報紙「広場」の特別企画として『戦争と平和!』シリーズをスタートさせました。
この期に、改めて「平和」について考えてみたいと思います。

このHPでは、これまでの広場掲載分を下欄で見ることができますが、別途皆様のご意見を述べていただける場【みんなの意見】欄も作成しましたので、奮ってご参加下さい。



「戦争と平和!」投稿集(広場)
 2018年6月号  松本タケ子氏 「遺骨迎え」 
2018年7月号  西脇英夫氏  「沈黙の代償」
2018年9月号 田中京子氏  「半分、大地の子」
 2018年10月号 影山 洋氏  「深夜の八王子大空襲体験」
2018年11月号 高瀬浩衣氏  「19歳で逝った義兄」
 2018年12月号 志村喜八氏  「戦争と平和について思うこと」
2019年1月号  黒田和代氏  「天皇会見を見て」
2019年2月号  塚本二郎氏  「本当の苦難は終戦後に始まった」
2019年3月号  方山みどり氏  「置いてきた毒ガス」
若い人たちに伝えたい
2019年4月号  稲村洋二氏  「1枚の写真が語るもの」
2019年5月号  当麻 実氏  「沖縄のアブチラガマ」
2019年6月号  松本 紀彦氏  「甘栗1個からの話」
2019年7月号  平栗 彰子氏  「或る戦争未亡人の
こと」
 
2019年9月号  佐野 弘太郎氏 「軍国の母」 
2019年10月号  佐藤 美津子氏  「重元 帰る」
2019年11月号  井上 幸夫氏  「ひとはなぜ戦争をするのか」
2019年12月号  河登 一郎氏  「上海でコワイ思いをした」 
2020年1月号  玉上 佳彦  「戦争は人間のしわざです」 
2020年2月号  中原 幹男  「“抑止力”で平和は創れない」 
2020年3月号  松崎 晃  「パラオと沖縄で」 
2020年4月号  石堂 智士  「敗戦という教訓から、再び『平和ビジョン』を掲げませんか」 
 


 

感動のメッセージ集
2013年6月沖縄  安里有生君 沖縄全戦没者追悼式
平和の詩
「へいわってすてきだね」
 (中原氏の書の言葉)
2016年5月広島 オバマ大統領  広島訪問
メッセージ
英文
日本語 
2017年12月
オスロ、ノルウェイ
ICAN
Ms.Beatrice Fihn
サーロ-節子氏 
ノーベル平和賞受賞講演
英文
日本語 
2018年6月沖縄  相良倫子さん 沖縄全戦没者追悼式
平和の詩「生きる」
2018年8月広島 新開美織さん
米広優陽君 
広島平和記念式典
「平和の誓い」 
2018年8月長崎 グテーレス
国連事務総長 
長崎平和祈念式典
メッセージ
英文
日本語 
2018年8月東京  天皇陛下 全国戦没者追悼式 
在位中最後のお言葉
2018年8月  教皇フランシスコ  「焼き場に立つ少年」
カード 
2019年6月沖縄  山内玲奈さん 沖縄全戦没者追悼式
平和の詩「本当の幸せ」
2019年11月長崎・広島  教皇フランシスコ  長崎・広島での
スピーチ全文
 
 
2020年6月沖縄  高良朱香音さん 沖縄全戦没者追悼式
平和の詩「あなたがあの時」
NEW
 
                     青字の部分をクリックするとリンク先の本文などを開くことができます)


 【みんなの意見】 (無記名でも仮名でも可)

●唯一の被爆国である日本が昨年の「核兵器禁止条約」に反対したことは全く理解できません。(玉)

●「戦争」を自分の経験として知っている人が少なくなりつつある今の日本だからこそ、若い世代に伝え るべきことがたくさんあると感じます。自分たちの日々の暮らしは平和あってこそなのだと正しく理解 してほしいですね…。                           (
黒田和代)

先週、原爆絵画展を観てきた。画家でなく一般市民の手で描かれた絵は、より一層私の胸に迫った。昨年、ICANがノーベル平和賞を受賞。日本政府は核兵器禁止条約に背を向けず、核廃絶の為に世界の先頭に立ってほしい。(方山)

●軍隊を廃止した国がこの地球上にあることを初めて知りました。「コスタリカの奇跡」のチラシを見て、「エー!ほんとなの?」「日本の武力放棄も空論ではないのか」と思ったのです。
1948年にコスタリカは軍隊を廃止しました。それも時の軍事政権がです!軍事予算を教育・医療・環境問題に使い、「地球幸福度指数第1位」になったのです。でも、映画を観てその維持にもたゆまぬ努力が必要だと知りました。日本の防衛予算は5兆円を超えています。コスタリカの奇跡をどうしたら日本にも起こすことができるか考えてみませんか?
戦争は悲惨だとわかっているし、武力で平和は創れないことを歴史は教えています!(中原幹男)

●これまでの戦争とは全く異なる戦いが世界中で起こっています。新型コロナウィルスによる感染拡大による肺炎の死亡者が増えつつあります。私達は、武力では抑え込めない見えない敵と戦わかければならないでしょう。人類が一つになっていかなければなりません。   (玉)NEW





      (このコーナへの入力はHP管理者しかできません。ご意見掲載ご希望の方は以下のメール宛にお送り下さい)
                   ⇒ 送付先: tama@tokorozawaclub.com